大山隠岐国立公園内の名瀑「大山滝 」 を目指す、森林ハイキングコース♪

大山滝コースは、片道 約2km(50分)の森林浴を楽しみながら歩けるコースです。
途中には、急斜面に設置された階段、長さ45M、高さ30Mの大吊橋などがあり、緩急のある爽快なコースです。

ブナ林を分け入る林間道は、初夏には緑が美しく爽やかで、秋には落ち着いた雰囲気の中、紅葉を楽しめます。
春、GW頃には、八重桜がとてもきれいです。

画像をアップロード

A:一向平キャンプ場

B:階段

C:大山滝吊橋・鮎返りの滝

D:森林浴スポット

E:大山滝・大山滝展望台

出発の前に…

画像をアップロード

出発は事前の備えを♪

登山届の提出をお願いします!
用紙、記入台を管理棟前に設置していますのでご利用ください。
途中にトイレがありませんので、一向平キャンプ場のトイレをご利用ください。
自動販売機は、バーベキューハウス 一向庵 前にありますので、ご利用ください。
登山のしやすい服装でお越しください。サンダル、ヒールはお控えください。

一向平キャンプ場を出発し、道標に従ってお進みください♪

画像をアップロード

出発は事前の備えを♪

一向平キャンプ場に登山口はあります。
キャンプ場を背に、ブナ林の林道を進みます。


▼ ▼ ▼

画像をアップロード

階段道~大山滝吊橋

急斜面に設置された階段を下ると、大山滝吊橋に着きます。階段の幅は狭く、急ですので、休みながら、ゆっくりとお進みください。
登りの方、降りの方のすれ違いも譲り合ってお進み下さい。


▼ ▼ ▼

画像をアップロード

大山滝吊橋

大山滝吊橋は、加勢蛇川(かせいちがわ)の最上流部にかかる、高さ30M、長さ45M、幅1Mの吊り橋です。橋上からの眺めは絶景です。


▼ ▼ ▼

画像をアップロード

鮎返しの滝

大山滝吊橋を渡った後、鮎返しの滝に通じる枝道があります。
5分ほどのところにありますので、大山滝とともにお楽しみ下さい。


▼ ▼ ▼

画像をアップロード

森林浴スポット

吊橋の後、登山道を進むと、「旦那小屋跡」につきます。
旦那小屋跡は、河原の砂鉄を採取する“たたら師”の住まいだった場所です。
さらに森林浴を楽しみながら進むと、今度は「木地屋敷跡」につきます。
木工細工の木地師が住んでいたとされる屋敷跡です。
板敷の坂道を登っていくと、大山滝はもうすぐそこです!


▼ ▼ ▼

画像をアップロード

大山滝

ベンチのある休憩所に到着します。
そこから標識のある階段を降りたところに、大山滝展望台があります。
ブナ林に囲まれた展望台からは、大山滝を間近に見下ろすことができます。


▼ ▼ ▼

画像をアップロード

大山滝展望台

ブナ林に囲まれた展望台からは、大山滝を間近に見下ろすことができます。
保全スタッフが見回りのため、滝壺・河原に降りる鎖がありますが、崩れやすい急な崖・斜面ですので、一般の方は降りないでください。
また河原・滝壺付近は、時期によって、水量が多く危険です。ご自身の安全のためにも十分にご理解いただき、慎重な行動をお願いします。

大山滝から、大休峠方面へお越しのお客様へ

琴浦町観光協会のHPに登山マップがあります。
登山の計画にご利用ください。
※ボタンを押していただきますと、登山マップ(PDF/1.45MB)へリンクします。