一向キャンプ場の新名物!?猪肉でBBQを!

ゴミ削減のため、トレー等を使用をしておりません。 *写真はイメージです。 (左:200g/右500g)

販売について

亥年にちなんで、2019年販売開始です!!

期間:亥年の一向平キャンプ場シーズン期間(夏休み頃〜)
内容:部位ミックス焼肉用スライス(ロース、バラ、モモ肉)
   200gと500gのパック2種
価格:1,000円/200g 2,500円/500g 
*塩コショウ(小袋付き):200g/1袋、500g/2袋付きます。

★事前ご予約について…WEBのお問合せ、もしくはお電話(0858-57-2100)にて【利用希望日時・ご予約人数・パック数】をご注文下さい。
※商品の受け渡し、販売は、【17:00まで】となります。一向庵の営業時間内 (火曜日以外の11:00~15:00) もしくは、管理棟(8:00~17:00)に 常駐のスタッフまで、お申し付けください。
※当日のご注文は在庫がありましたら提供できますが、売り切れとなる場合もございます。事前のご予約が安心です!
※野菜など、肉以外の食材は近隣のスーパーなどでご購入いただくか、予約時、ご注文時に別途、一向庵スタッフへご注文ください。

製造元:日本猪牧場(倉吉)

★製造元:日本猪牧場について

鳥取中部の倉吉市にあるイノシシ専門の食肉処理施設。ジビエ食肉施設としては県内で2つあるHACCPを取得したうちの一つです。放血やトリミングの技術向上により、臭みのまったくない美味しい猪肉は、首都圏や関西の高級レストランシェフからも好評を得ています。「牧場」の名の通り、生きたまま捕獲されたイノシシを飼養することで肉質改善を行うなど、全国でも珍しい処理場です。

HACCPとは、1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方式です。 Hazard Analysis Critical Control Pointの頭文字からとったもので、「危害分析重要管理点」と訳されています。

(中略)  従来の管理手法は、最終製品に対し、規定した基準を満たしているかを検査し、安全性を確認するものです。一方、HACCPによる衛生管理は、危害要因を各工程において分析し、重要な工程を重点的に管理することで、最終製品が安全であることを証明するものとなり、消費者に確実に安全な製品を提供することが可能となります。

引用  総合衛生管理HACCP認証協会【公式】
*ジビエは生食できません。しっかり火を通してお召し上がりください!

*ジビエは生食できません。しっかり火を通してお召し上がりください!

野菜など、肉以外の食材は近隣のスーパーなどでご購入いただくか、予約時、ご注文時に別途、一向庵スタッフへご注文ください。
★ポイント:塩コショウをふり、少しなじませてから焼くのがオススメです。

ここだけの景色(風土)×ここだけの食材(フード)

最高のロケーションで、最高の食材を味わう、贅沢な時間を一向平キャンプ場が提供いたします!

日常をはなれ、自然と体の外も内もシンクロする、特別なお時間をお過ごしください。

猪肉について

家畜と違って人工的な化学物質の入ったエサを食べていないので、すべてが天然成分。ドングリや木の実、タケノコ、時には周辺の畑のサツマイモや梨を食べる「やっかいもの」とされますが、この鳥取の豊かな大地の恵みによって大きく育ちます。

オレイン酸、バルミチン酸、ステアリン酸、リノール酸、バルミトレイン酸、ミリスチン酸、リレイン酸 などなど…猪のお肉や脂にはタンパク質がぎっしり! また、ミネラル(鉄・亜鉛)やビタミンB群が豊富に含まれているスーパー天然食材なのです。

この活動は、ほうきのジビエ推進協議会普及促進事業と連携しています。

ほうきのジビエ推進協議会については、ほうきのジビエ推進協議会 公式ホームページをご覧下さい。